法人向けホームページ作成ソフトの出現

MENU

法人向けホームページ作成ソフトの出現(2014年現在)

法人用のホームページを自分で作る企業が急速に増えるにつれ、それに比例してレンタルサーバーとワードプレスを組み合わせて自社のホームページを作る企業も増えていきました。

 

ただし、その独走に待ったをかけた存在があります。
それが、法人向けホームページ作成ソフトの出現です。

 

名前をシリウス(SIRIUS)と言いますが、法人用のホームページを自分で1から作る際、知っている人の間では必ずといっていいほど選択肢の一つとして挙げられるようになりました。

 

シリウスを使ったホームページ作成は恐ろしく簡単です。

 

1.シリウス上でホームページ上で表示したい各ページのコンテンツを入力する。
2.入力が終わったら、保存してアップロードボタンを押すことで、コンテンツがサーバー上にアップロードされる。
3.1と2をホームページの完成に向けて必要に応じて繰り返す。

 

こんなところです。
それで、法人用のビジネス風ホームページをいくつでも持つことができます。

 

ソフト代もとても安く2万5千円で、一度購入するとそれ以外の月額料金も発生せず、利用し続けることができます。

 

バージョンアップが必要な場合も、ボタン一つで簡単にバージョンアップできますし、別途料金を払う必要はありません。

最もおすすめな法人用ホームページの作成手法は?

つまり2014年現在、ホームページ制作業者に頼らず、自分で可能な限りコストを抑えて、自社のホームページを運用(複数サイト運用も考慮)するために必要な選択肢として

 

1.格安レンタルサーバー+ワードプレス+賢威(ビジネス用ワードプレステンプレート)
2.格安レンタルサーバー+法人向けホームページ作成ソフト(シリウス)

 

がダントツでお勧めできる選択肢となります。

 

このどちらにするかは、はっきりといって各人の好みになってくると思います。

 

私の直感でお話しさせていただくと、大きな迷いもなくさくっと法人用のホームページを作れるのは、2.格安レンタルサーバー+法人向けホームページ作成ソフト(シリウス)の組み合わせだと思います。

 

世界中いろんな環境で仕事をするので、どこからでも簡単に自社のホームページに更新を加えたいという人や、どんどん自社ホームページの記事数コンテンツ数を増やしていきたい。という人は、格安レンタルサーバー+ワードプレスの方が向いている場合もあります。

 

ただし、一番おすすめなのはその両方とも試してみて、自分にどちらがあるのかを実感してから、そのツールを使い続けるというのがもっとも確実なやり方だと思います。

 

両方のシステムを使ってホームページを複数運用しても、1つのレンタルサーバーで複数サイト運用可能なところがほとんどなので、月額のサーバー費用は変わりませんからね。

 

なお、カラーミーシステムで作るホームページも、当サイトでは3番目に推奨はしていますが、複数サイト運用にははっきり言って向いていません。

 

今後絶対にサイト数も増やさないし、今後大きなビジネス展開はない、すぐ削除するかもしれないが、とりあえずサイトを持ちたい。

 

って人は活用を前向きに検討しても良いと思います。

 

以上が2014年現在のホームページ制作業界の推移と現状になります。

WEB制作業者のポジショントークに惑わされるな

2014年になった今、高いお金を払い続けて、ホームページ作成業者にホームページをわざわざ作ってもらう必要がないことを実感していただいたと思います。

 

お金は湯水のごとくあるし、ホームページを作ることなどに一瞬も時間を使いたくないし、興味もないって人もいると思うので、そういう人はWEB制作業者にお金を出して、ホームページを作ってもらうのが最良の選択だと思います。

 

ですが、簡単に法人用のホームページを作れるのであれば、自社のホームページぐらい自前で持っておきたい。会社から出ていく月額費用を少しでも抑えたいと考える、中小企業の経営者、士業さん、零細企業、個人事務所の社長さん、個人事業主の方は、当サイトでご紹介した方法でぜひ、自社のホームページを作ってみてください。

 

世の中でまことしやかに言われているほど、ホームページ作成は難しくありません。