HP作成業者は必要か?

MENU

HP作成業者は必要か?

ホームページ作成業者は、全国の都道府県に相当な数存在します。
社員数十人規模の会社もあれば、一人でWEB制作を請け負っている個人事業主もいます。

 

私も10年近くそして最近まで、WEB制作会社に勤務していたため、WEB作成業者の内部事情についてはそれなりに詳しいですが、多くのWEB制作業者が申込数や売り上げをかなり下げています。それどころか解約数が申込数を上回る業者も多いと聞きます。

 

中には倒産、廃業したWEB制作会社は個人事業主も年々増加傾向にあります。

 

業界全体を通して、申込数が減っている、そして解約数が増えてきている、倒産・廃業が増えてきているということは、そもそもホームページを業者に依頼するというニーズが減ってきているということを意味します。

 

つなり、HP作成業者を不要だと考えている人が増えているということです。

 

法人用ホームページは、一から簡単に自分で作れる

その理由はとてもシンプルです。それは

 

業者に頼まなくても、法人用のビジネス風のホームページが安く簡単に作れる

 

という事実を多くの人が気づいてしまったからです。

 

もちろん、超がつくほど大企業や、ホームページで高級感を演出することが第一の目的である、一流ブランドショップなどでは、ホームページにお金をつぎ込む明確な理由があります。

 

そういう会社は、ブランディングのために、高いお金を払ってホームページを業者に作ってもらうのは正しい選択だと思います。

 

なので、今後のHP作成業者は、1サイト数百万、数千万かけてゴージャスなサイトを作ってほしいという、大企業、ブランド企業のニーズにこたえられる会社だけが生き残っていくのではないかと個人的には考えています。

 

当サイトでご紹介しているような、中小企業の経営者、零細企業のオーナー社長、個人事業主の代表が、自分で作ることができるようなビジネスサイトであれば、業者に依頼するニーズは今後も急速に減っていくことが予想されますので、そうしたWEB制作業者は少しずつ淘汰されていくのではないかと思います。