会社ホームページを自分で作っていくときに、どのような環境で作り、更新し続けていくのかは、人によって異なってくると思います。

私は、ネットブック系のモバイル型ノートパソコンにホームページ作成ソフト「SIRIUS」をインストールして、喫茶店やラウンジや移動中の新幹線の中でホームペ

ージを更新しています。

オフィスにこもってホームページに書くコンテンツを考える時もありますが、私の場合は、環境を時々変えた方が、気分転換にもなっていい文章が浮かぶんですよ

ね。

そんな時、必要不可欠なのが、ポケットwifi(モバイルワイファイ)です。
ポータブルで持ち運びできる無線環境のことですね。

私はポケットWi-Fiがないと、全く仕事になりません。
なぜなら、私は事務所で仕事をするより、このように喫茶店で一人でこもって仕事をすることが多いからです。

そして、ホームページ作成作業においても、レンタルサーバーへの記事や画像のアップロードは、ほぼこのポケットWiFiを使って行っています。

個人事業主や、株式会社などの法人組織だけど、社員がいなくて社長1人で働いているという会社であれば、オフィス固定のネットワーク環境など契約せずに、こ

うしたモバイルwifiルータ1台で済ませることも可能ですし、その場合大きく会社の経費を節約することもできます。

モバイルwifiルーターはWiMAXで決まり!

ポケットWiFiにもいくつか種類があります。

一昔前までは、イーモバイル(EMOBILE)のポケットWiFiを使っている人がほとんどでした。今ではソフトバンクに買収されたので、ソフトバンクが出しているモ

バイルWi-FiもこのEMOBILEとほぼ同機能です。

ですが、このEMOBILE系のポケットWiFiは現在ユーザーからの評判は最悪です。

なぜ大不評なのかというと、データ通信量の制限を設けたからです。

どういうことかというと、これまでEMOBILEのポケットWiFiの月額料金は通信データ無制限で月額約4000円でした。

通信データ無制限ということは、レンタルサーバー上に何度画像やファイルをアップロードしても、またインターネット上の動画を何度閲覧したり、ダウンロード

しても、全く問題ないということです。

ところが、2014年になって、この通信データ無制限というところに制限がかかりました。その制限の上限値がなんと7ギガとなったのです。
月額利用料金に変更がないのにも関わらずです。

7Gと言ったら、動画や容量の大きい画像・データをアップロード、ダウンロードしたり、ドロップボックスなどネットワークで頻繁に同期をとるツールを使用し

ていたら、すぐに超えてしまう容量です。

つまり、イーモバイルのモバイルルータは、ビジネス用途では全く使えなくなったと言っても過言ではありません。

そのうえ、一か月以内に制限7ギガを超えた場合、もしくは3日以内の間に通信量が1ギガを超えてしまった場合、通信速度が128キロバイトに強制的に落ちて

しまいます。

128キロバイトというのは、公表されている速度であり、実際出る速度である実測値では、数十キロバイトしか出ていないという報告も多数のEMOBILEユーザー

からあげられています。

とんだダウングレードですね。全く話になりません。

一方のWiMAXですが、こちらもモバイルWi-Fiです。
これまで利用者数としては、イーモバイルほど多くはなかったのですが、通信データ無制限を維持していることで、現在多くのEMOBILEユーザーが、WiMAXになだれ

込んでいます。
会社ホームページ作成も含め、仕事での通信量を制限されるのは、致命的です。
ですので、ポケットWiFiをこれから契約しようと思っている方、そしてEMOBILEユーザーで、通信データに制限がかかってしまって、途方に暮れている方、WiMAXの

利用を強くお勧めします。