日本語ドメインってご存知ですか?

あまり目にしたことがないって方も多いと思います。

あくまでも例ですが、日本語ドメインとは次のようなものを言います。

よく目にするアルファベット表記のドメイン
http://yahoo.co.jp

日本語ドメイン
http://ヤフー株式会社.com

上記の日本語ドメインは、あくまでも一例で、実際には存在していないと思いますが、日本語ドメインとはこのように、ドメインの前半部分が日本語で構成されて

いるものをいいます。

そして、日本語ドメインはレジストラサービスで、アルファベット表記のドメイン同様簡単に取得できます。

ですが、結論から言うと、すでに日本語ドメインでホームページを運用しているなど、よほどの理由がない限り、会社ホームページのドメインは、アルファベット

表記のドメインの方が無難です。

つまり、日本語ドメインは会社ホームページのドメインとしては不向きだと考えています。

日本語ドメインのメリット

日本語ドメインの一番のメリットは、わかりやすさだと思っています。

例えば、グーグルやヤフーで検索したときの検索結果一覧画面に表示される内容を思い出して欲しいのですが

・ホームページのタイトル
・ホームページの説明文
・ドメイン名

ホームページごとに、上記の内容が表示されると思います。

つまり、ここで表示されるドメイン名が日本語である場合は、ホームページでアピールしたい内容を、この部分で日本語で表示できるということです。

確かに、日本人にとってみると、この部分がアルファベット表記よりも、日本語表記の方が目に入ってきやすいとは思います。

日本語ドメインのデメリット

一方の日本語ドメインのデメリットですが、まず日本人以外の方からのアクセスを一定数失ってしまう可能性があるなどが挙げられると思います。

例えば日本語がわからない外国の方からしてみると、日本語ドメインは意味がわからないですし、アドレス欄に入力するのも一苦労だと思います。

なので、

・海外企業や海外の方との取引が見込める会社
・取引先企業に海外の会社がある場合

これらを満たす可能性のある会社のホームページは、アルファベット・英語表記のドメインの方がメリットが多いと思っています。

若干他のサイトからリンクされにくい。

それから、日本語ドメインのサイトに対して、他のサイトからリンクをするときに、通常アルファベットの文字列に変換する必要があります。

日本語ドメインをアルファベットに変換すると、結果としてかなり長い文字列になってしまいます。

つまり、リンクをするとき、長い文字列でリンクをはらなければならないため、リンクして紹介したいと思っている人の手を多少煩わせることになるかもしれませ

ん。

日本語ドメインのSEO上のメリットは?

ちなみに、SEO上のメリットを期待して、日本語ドメインを取得するのはやめておいた方が良いと思います。

私がこれまで感じた感覚上の話とはなりますが、グーグルのアルゴリズムアップデート時、日本語ドメインであることが多少有利になる場合もありますが、逆に不

利になる場合もあると思っています。

とても不確実ですので、SEO効果を期待して日本語ドメインを取得するべきではないと思います。